ロケ候補地

エリア検索

富山市 滑川市 舟橋村
高岡市 黒部市 上市町
射水市 砺波市 立山町
魚津市 小矢部市 入善町
氷見市 南砺市 朝日町
富山市 滑川市 舟橋村 高岡市 砺波市 上市町 黒部市 射水市 立山町 魚津市 小矢部市 入善町 氷見市 南砺市 朝日町

カテゴリ検索

富山の景色
  • 立山絶景スポット
  • 立山黒部アルペンルート
  • 黒部峡谷
  • 五箇山
  • 八尾
  • 温泉
  • 海の見える景色
自然風景
  • 山・高原・森林
  • 河川・湖沼・滝
  • 海浜・海岸
  • 田園風景
  • 花植物・動物
歴史的遺産・神社・寺
  • 神社
  • 教会
  • 産業遺構
  • 歴史的建築物
  • 古墳
  • 城・城跡
街並・村・宿
  • 繁華街・ショッピングモール
  • 街並
  • 農村
  • 山村
  • 漁村
  • ホテル・旅館・民宿
  • 市場・卸場・荷さばき所
近・現代建築
  • 官公庁・オフィスビル
  • 会議場・ホール等
  • 病院・施設
  • 洋風建築
交通
  • 鉄道・駅舎・操車場
  • 船舶・港湾
  • 飛行機・飛行場
  • 主要道路・幹線道路
  • 生活道路・小路
  • トンネル
レジャー・文化施設
  • グラウンド・プール
  • 公園・遊園地・テーマパーク
  • 劇場・観覧施設
  • 美術館・博物館
学校
  • 歴史的校舎
  • 近代的校舎
  • 大学・専門学校
  • 高校
  • 小中学校
  • 幼稚園・保育所
季節の行祭事等
  • 春の風物詩
  • 夏の風物詩
  • 秋の風物詩
  • 冬の風物詩
特産
  • 富山湾の幸
  • 里山の幸
  • 越中名産
  • グルメ
  • 産業

特殊検索

廃墟
秘密基地
爆破・火事
スタッフブログ
ホーム > TLO概要 > 富山県の特徴

富山県の特徴

富山は日本の真ん中。

東京から車で4時間50分、飛行機だと1時間という、アクセスの良さが売りの富山県。
羽田~1時間で富山空港へ、富山空港から中心市街地へ車で約15分とこれまたアクセスが便利。富山空港から、県内各地にもほぼ約1時間以内にアクセス可能。 忙しい俳優さんの送迎にも便利!さらに、2015年春には北陸新幹線が開通予定なので、富山への距離がますます近くなります。

富山県は、南北にのびる日本列島の中心、本州の中央北部に位置し、東は新潟県と長野県、南は岐阜県、西は石川県に隣接しています。 三方を急峻な山々にかこまれ、深い湾を抱くように平野が広がっており、富山市を中心に半径50kmというまとまりのよい地形が特徴です。

主要データ

面積 : 4,247.55平方キロメートル(東西約90km、南北約76km)
人口 : 110万5,312人(平成19年(2007年)10月1日現在)
県庁 : 所在地富山市
市町村数 : 15(10市4町1村)

変化に富んだ自然と豊かな水

三方を北アルプス立山連峰などの急峻な山岳地帯に囲まれ、中央には実り豊かな平野が広がり、富山湾、日本海へと開けている富山県では、植生自然比率本州一が示すように、 美しく豊かな自然環境に恵まれ、四季の移り変わりが鮮明で、多種多様な動植物が見られます。
また、天然の巨大なダムともいえる山々からは、1年を通じて豊かできれいな水が生まれ、水力発電、各種用水など多目的に利用されており、暮らしや産業を支える重要な資源となっています。

立山連峰

海越しに3,000m級の山々を眺めることができる場所は、日本では雨晴海岸(高岡市)から
氷見海岸一帯にかけてしか確認されていません。

黒部峡谷

3,000m級の山々が続く立山連峰を縫って黒部川が流れる、日本一深いV字型の峡谷です。
絶壁の底に清らかな水が流れ、人々を寄せつけない険しい自然景観が広がっています。

年間気象情報(概要1年間)

年間気象情報(概要1年間)

ページトップへ